トップページ > 都市環境エネルギー協会について > 設立の経緯と役割

都市環境エネルギー協会について

設立の経緯と役割

設立の経緯

昭和47年12月25日 任意団体日本地域冷暖房協会設立
平成3年12月17日 第32回定例理事会において財団法人化決議
平成4年9月21日 臨時理事会において財団法人設立を正式決議
設立時任意団体解散を決議
平成5年3月9日 財団法人設立から基金付社団法人設立へ変更
平成5年6月24日 任意団体解散理事会の開催
社団法人設立発起人会の開催
社団法人設立総会の開催
平成5年8月4日 社団法人設立協会許可書の受理
平成 5年 8月30日 社団法人第1回理事会の開催
平成18年 6月30日 定款の変更
名称を都市環境エネルギー協会とする。
平成24年 4月 1日 定款の変更
一般社団法人への移行

役割

 社団法人 都市環境エネルギー協会は地域冷暖房をはじめとする都市熱供給処理システムの活用により、都市計画、都市整備と都市のエネルギー利用との調和を図り、都市熱環境の最適化と省エネルギー型都市の実現を通して国民生活向上に貢献することを目的とする。