トップページ > 刊行物 > シンポジウムテキスト > 第19回シンポジウム資料 「低炭素都市づくりに貢献するエネルギーの面的利用推進に向けて」 
トップページ > 刊行物 > シンポジウム > 第19回シンポジウム資料 「低炭素都市づくりに貢献するエネルギーの面的利用推進に向けて」 

\刊\行\物

第19回シンポジウム資料 「低炭素都市づくりに貢献するエネルギーの面的利用推進に向けて」  (2012年10月)

平成24年10月 開催  第19回 DHCシンポジウム(名古屋)


『低炭素都市づくりに貢献するエネルギーの面的利用推進に向けて』



  1. 近代都市名古屋の誕生
    明治村館長 青山学院大学教授・東京大学名誉教授 鈴木 博之

  2. 低炭素都市づくりと都市計画の役割
    都市計画学会 低炭素社会実現特別委員会委員長 小澤一郎

  3. 低炭素で持続可能な都市へ・2050なごや戦略
    名城大学 都市情報学部 教授 海道 清信

  4. パネルディスカッション
    奥宮正哉、松井直人、尾島俊雄、佐合芳治、鈴木博之、小澤一郎、海道清信

整理No 発行年月 一般価格 会員価格 在庫
5-19 2012年10月 3,850 3,300
購入申し込み